巣ごもりヒュッゲな暮らし デンマークヴィンテージのダイニングテーブル

おうち時間の過ごし方

テレワークの普及により,ご自宅で過ごす時間も増えたのではないでしょうか.

先人に学べとは言ったもので,巣ごもり先進国のデンマークに根付く文化,ヒュッゲ.

日本のわびさびにも通じると言われ,数年前に流行したヒュッゲな暮らしを参考に,おうち時間を豊かなものにしてみませんか?

Hyggeヒュッゲとは

デンマークの言葉で,「心地よさ」「人とともにいるときに感じるぬくもり」「不安のない状態」を表す概念.

パチパチと音を立てる暖炉を囲み,見るからに暖かそうなセーターを着た家族や友人と,簡素だけれども美味しい食事を囲む時間.部屋にひとり肌触りの良いブランケットにくるまって,珈琲を片手に小説を読みふける時間.そんな景色が浮かんできます.

ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方 (単行本)

幸福なデンマークの家具

そもそも,なぜデンマークでこのような概念が定着したのか.

世界でもっとも税金が高い国のひとつであるデンマーク,
冬は真っ暗で,一年のほとんどが,くもりか雨降りのデンマーク,というのが一因だと言われています.

食事に税金が25%かかる.

そのため家の中で過ごす時間が必然的に長くなり,ともすれば精神的にも落ち込んでしまいそうな長い冬を幸福に過ごすための住環境を整えることが重要なことでした.

このような背景により,インテリアにこだわりを持ち,有名な家具デザイナーも多く輩出することとなったのです.
「Yチェア」が有名な,ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナーもその一人.

Yチェアの秘密: 人気の理由、デザイン・構造、誕生の経緯…、ウェグナー不朽の名作椅子を徹底解剖

おすすめのデンマーク家具は

椅子はもちろんのこと,私が実際に購入し,お勧めするのはエクステンションテーブルです.

日本同様に居住面積が広くはないデンマークでは,必要に応じて天板の大きさを調整することができる,エクステンションテーブルが一般的.

合理的配慮のある家具です.

わが家のエクステンションテーブル

1LDKに暮らす机は,これひとつのみ.
こちらで日日の食事をとり,ブログを書き,最近ではテレワークの作業をしています.

わが家のエクステンションテーブルbefore
before
わが家のエクステンションテーブルafter
after

2人用のダイニングテーブルで,来客時には天板を広げて使えるものはないかしらと漠然と考えていたところ,たまたま通りがかった天神橋筋商店街にて見つけたものです.

デンマークのヴィンテージ,チーク材のエクステンションダイニングテーブル.

ヴィンテージものには抵抗があったのですが,こちらの家具は,職人さんによる分解修繕,研磨済みということで,清清しい印象です.
ドローリーフの動きもスムーズ.

幸福に過ごすための住環境を整える

おうち時間を豊かに過ごすために,住まいを整える.
暗く長い冬を乗り越える知恵のある暮らしに学んでみてはいかがでしょうか.

ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方 (単行本)

コメント