西の美しき迎賓館【奈良ホテル】クラシックホテル宿泊記

奈良公園の高台に位置する奈良ホテル.

西の迎賓館の役割を果たすべく作られた,創業100余年の歴史と伝統を誇るクラシックホテルです.

※掲載内容は,宿泊時点の情報に基づきます.変更される場合がありますので,ご利用の際は事前にご確認ください.

奈良ホテル Nara Hotel の概要

基本情報

1909年(明治42年)10月開業.

牛乳石鹸「カウブランド赤箱」でお馴染みの牛乳石鹸共進社と同じ創業年です.

日露戦争後の訪日外国人増加を見越し,西の迎賓館の役割を果たすべく,国賓や外交官を招く場として建設された鹿鳴館の約2倍という大変な建設費をかけて作られました.

設計は,辰野金吾.東京駅や日本銀行本店を手掛けた当時の日本を代表する建築家です.

古都奈良の景観を損ねないよう配慮され「桃山御殿風檜造り」という建物は,寺社を思わせる荘厳な意匠.和風の意匠が採用された背景には,「建物新築に際しては、古建築との調和を保持すべし」との県議会決議がありました.日本の古都を守ろうとする奈良の人人の強い意志が感じられます.

乃木大将お手植えの松

内装は,鳥居と重ねられたドイツ風のマントルピースや,釣燈籠を模したシャンデリアなど和洋折衷の思想が表現された唯一無二の異空間.まるで美術館に泊まるかのような雰囲気です.

フロントエリアにある鳥居とマントルピース(暖炉)との組み合わせと上村松園「花嫁」

多くの世界的著名人が訪れたことでも知られており,鉄道院・鉄道省直営時代には,エドワード英国皇太子,アルベルト・アインシュタイン,ヘレン・ケラー,愛新覚羅溥儀,株式会社奈良ホテルとなってからは,オードリー・ヘップバーンが訪れています.

100年を越える木造建築は,今なお現役で,威風堂堂とした姿を保っています.

アクセス

〒630-8301奈良市高畑町1096
TEL 0742-26-3300(代)

  • 近鉄奈良駅より徒歩約15分 タクシー約5分
  • JR奈良駅より徒歩約25分 タクシー約8分
  • 無料駐車場あり

チェックイン

奈良ホテルには,奈良交通バス停「奈良ホテル」や無料駐車場がありますが,天気が良ければ近鉄奈良駅からゆっくりと徒歩で向かうのがおすすめです.

途中,猿沢池や荒池に映る興福寺五重塔を望み,鹿との遭遇を楽しみ,万葉の歴史に思いを馳せながら奈良ホテルへと向かいましょう.

猿沢池より興福寺五重塔を望む
荒池より興福寺五重塔を望む

車寄せの立派な入母屋屋根の下をくぐると,明治期から時間が止まったような美しい空間,左手にフロントがあります.

チェックイン時,JRホテルメンバーズへの入会を尋ねられます.

JRホテルメンバーズは,入会金・年会費無料で,対象のホテルやレストランをより便利によりおトクに利用することができるサービス.奈良ホテルでは,会員になるとチェックアウト時間が通常の11時から12時に延長されます.その場での面倒な手続きはなく,メンバーズカードを受け取るだけでチェックイン時間が12時に延長されるため,奈良ホテルでゆっくりと過ごされたい方におすすめです.

チェックインを終え,客室へ向かいます.

本館客室へ向かう廊下

今回のお部屋は,「本館スタンダードツイン パークサイド」です.

本館スタンダードツイン パークサイド【禁煙・25.5平米】の内装とアメニティ

本館スタンダードツイン(25.5平米)パークサイド
ノスタルジックなルームキーは,きちんとオートロックです

奈良ホテルの客室は,1909年に建造された本館と1984年に建造された新館とに分かれます.

今回利用した本館スタンダードツイン(25.5平米)パークサイドの内装は,高い格天井が印象的で,歴史ある木肌と清潔な白壁に緑色の絨毯が落ち着いた趣.

使用することはできませんが,創業当時のマントルピース(暖炉)も残されています.

空調は,個別空調のため,各室で調整することができます.

「窓の解放に関するお願い」

こちらのホテルならではの注意書き,窓を解放すると奈良公園の元気な生き物たちが入室しちゃいますよーということです.

窓の外には,母鹿の乳を飲む子鹿の姿.何ともおおらかで平和な景色です.

Coffee and Tea

ミニバーは,カップ&ソーサー×2個,グラス×4個,電気ケトル,冷蔵庫.

カップ&ソーサーは,ノリタケです.

電気ケトルは,お湯が沸いた状態で用意されています.このような心づかいがうれしい.

冷蔵庫には何も入っていません.

お茶の銘柄は以下のとおり.どちらも,奈良ホテルオリジナルのパッケージが美しいです.

  • 煎茶|福寿園
  • 珈琲|関西アライドコーヒーロースターズ

その他,ミネラルウォーターが無料で2本用意されています.

アメニティ

バスアメニティは,「ミラーハリス Miller Harris」.

調香師リン・ハリスにより2000年にロンドンに誕生したメゾンフレグランスで,厳選された植物由来の原料にこだわり,天然香料を贅沢に使用したフレグランスを展開しています.

ティートニックのシャンプー,コンディショナー,ボディウォッシュが用意されており,柔らかく仄かに香るベルガモットは,老若男女問わずに使いやすいテイストです.

水回りは新しく清潔です

惜しむらくはシャワーヘッドで,ほぼ水平方向に水が出る角度になっており,私にはもう少し下向きの方が使いやすいと思うのです.

ティーラウンジ

少し遅めの昼食を取りに「ティーラウンジ」へ.

大きな窓に降り注ぐ陽光の中,緑を望みながら,オリジナルケーキや軽食を頂くことができます.さほど混んでおらず,ゆっくりとした時間を過ごすことができました.

  • ミックスサンドイッチ 2,300円
  • ジョセフペリエ 2,000円

シャンパングラスは,ドイツのグラスウェアブランド「シュピゲラウ」.

メニューには,サービス料込みの料金が記載されているため,安心して利用することができます.

桜の間

アインシュタイン博士が弾いたピアノ

本館ロビー「桜の間」は,17:00 ~ 20:00は宿泊者専用ラウンジとなり,珈琲,紅茶,ジュースなどのソフトドリンクが用意されています.

17:00 ~ 20:00以外は,宿泊者でなくとも自由に入ることができ,貴重な調度品を見られます.

アインシュタイン博士が来館された際に弾かれたピアノ,平成天皇が即位された際に記念として作られた置時計が見所です.

上皇陛下が即位された時の記念として作られた置時計

ザ・バー

創業当時から残るすりガラスを望むカウンター席や,ティーラウンジと同じベランダ席で楽しむオールドファッションドバー.

オーセンティックな空間でありながらも,写真付きのメニューが用意されている親しみやすいバーでもあります.

  • クラシックカクテルグラスサイドカー 2,500円

1935年,満州国皇帝溥儀(ラストエンペラー)を迎える際に新調したグラスで提供されるサイドカーを頂きました.グラスはカガミクリスタル製.蝋燭の火を下から当てると浮かび上がるエッジングがシャープな口当たりです.

メインダイニングルーム「三笠」

朝食は創業以来のメインダイニングルーム「三笠」にて.

茶がゆ定食,和定食,洋定食から選ぶことができます.

今回は,名物という「茶がゆ定食」を頂きました.

一般的な茶粥は番茶で炊かれたものを想像しますが,奈良ホテルの茶粥は香り高い緑茶でさらりと炊き上げられており,すっきりとした後味です.

その他のおかずは,全体的に甘めの懐かしい味わい.朝からお腹いっぱい頂きました.

名勝 旧大乗院庭園

東大池と反橋

奈良ホテルの南側に隣接する「名勝 旧大乗院庭園」.ホテルのフロントに申し出ると,庭園の入園券をもらうことができます.

大乗院は,1087年に創建された興福寺の門跡寺院.

庭園は室町時代の徳政一揆で荒廃しますが,将軍足利義政の命を受けた作庭の名手善阿弥によって改造されます.この頃には公家たちがしばしば拝観に訪れ,南都随一の名園として知られました.

「大乗院四季真景図」に描かれた庭景

廃仏毀釈の影響を受けて明治初年に廃寺となってから徐徐に荒廃していきましたが,1958年に国の名勝に指定されようやく文化財として保護の対象となります.1994年から庭園全体の発掘調査が行われ,江戸時代末期に描かれた「大乗院庭園四季真景図」をもとに復元工事が進められました.ただし,景石はほとんど残存していなかったことから,景石の復元は行わず,橋と橋挾石(はしばさみいし)だけの復元に留められているということです.

今回の宿泊日は中秋の名月.

旧大乗院庭園では「観月の夕べ」が催され,通常は17時閉園のところを,17:30~20:30の時間に夜間特別公開されていました.

東大池に映る満月が幻想的で美しい.

ホテルショップ

本館1階にあるホテルショップでは,奈良ホテルオリジナル商品はもちろん,奈良の名品も取り扱われています.

オリジナルグッズは,蚊帳生地ふきんで有名な「白雪ふきん」とのコラボレーションふきんを求めました.

個人的奈良土産の定番,鶴屋徳満さんの「元祖 青丹よし」も取り扱われており,こちらも購入.

その他,「柿の葉すし本舗たなか」さんの柿の葉すしも取り扱われており,お試し券の用意もあります.近鉄奈良駅前のなら本店にて,柿の葉すしひとつと引き換えて頂くことができます.

クラシックホテルパスポート

第二次世界大戦以前に建てられ,その建物を維持(改修,復原を含む),文化財や産業遺産などの認定を受けているなどの条件を満たした9つのホテルで結成された「日本クラシックホテルの会」.

クラシックホテルパスポートは,その加盟ホテルで求めることができます.

4つのホテルに宿泊をしてスタンプを集めると,9つのホテルで利用可能なペアお食事券が一組プレゼントされ,9つのすべてのホテルに宿泊をしてスタンプを集めると,ペア宿泊券が一組プレゼントされます.有効期限は,最初に宿泊したホテルの利用日より3年間.

奈良ホテルも加盟しており,今回初めてクラシックホテルパスポートを求めました.ホテルショップで購入することができます.フロントに預けて,スタンプを押していただきます.

チェックアウト

収蔵絵画とオードリー・ヘップバーンが絶賛した釣燈籠を模したシャンデリア

明治の近代化を象徴し,大正の華やかな時代の面影を留める美しいホテル.

館内のいたるところに収蔵された美術品が飾られており,100年を越える木造建築と美術館さながらの空間に宿泊する贅沢を味わうことができます.

激動の歴史に想いを馳せながら,伝統を守り革新を模索する奈良ホテルのひとときは刺激的でもありました.

こんなあなたにおすすめ

フロントの吹き抜け格天井と大階段
  • クラシックホテルに泊まってみたい
  • 奈良の歴史や伝統と現在とを堪能したい
  • オーセンティックなホテルのバーを気軽に利用してみたい

宿泊プランと料金

本館と中秋の名月

今回利用したプランは以下のとおり.

  • プラン|【30日前割引】朝食付プラン
  • 客室|本館スタンダードツイン パークサイド【禁煙・25.5平米】
  • 宿泊料金合計|42,750円 (サービス料込・消費税込)大人1人×1泊 朝食付

高級ホテルや旅館に特化した予約サイト「一休.com」にて,30日前までの予約割引とオンラインカード決済割引とが適用された価格です.

一休.com「奈良ホテル」の宿泊プランはこちら

西の迎賓館の役割を果たすべく作られた,創業100余年の歴史と伝統を誇るクラシックホテル.

万葉の歴史に想いを馳せながら,100年を越える木造建築と美術館さながらの空間に宿泊する贅沢を味わってみませんか.

コメント