マクワウリとキュウリとミントのサラダ

メロンの元祖,マクワウリ

昔から,お盆のお供え物に見られるマクワウリ.

マクワウリはウリ科キュウリ属の一年生草本です。

東アジアで発達した東洋系のメロンの仲間で、日本へは2000 年以上前に中国や朝鮮半島から伝来したとされます。

「古事記」や「万葉集」にも記載があり、古くは‘ウリ’といえばマクワウリのことを指し、カラウリ、アジウリとも呼ばれていました。マクワウリの名前は美濃国真桑村(現、岐阜県本巣市)が特産地と知られたことによります。

マクワウリとはどのような野菜ですか。 – 農林水産省

果形は,丸形から円筒形,俵形,扁円形などさまざまで,
果皮の色は,白,黄,緑で,多様な溝や斑紋があります.

西洋系のメロンと比べると,甘さや香りは多くはなく,キュウリがさわやかに甘いといった風味です.

本記事では,頂き物のマクワウリを使ったサラダのレシピを紹介いたします.

マクワウリとキュウリとミントのサラダのレシピ

材料(4人分)

  • マクワウリ 1/4個 皮付きで200g程度
  • キュウリ 1本
  • フレッシュミント 適宜
  • お好みのビネガー 大さじ1
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2

つくり方

1.マクワウリは皮をむいて種を取り除き一口大に切る.キュウリは縦半分に切り厚めの半月切りにする.

2.フレッシュミントは良く洗い水気を取っておく.

3.ビネガー,オリーブオイル,塩をよく混ぜ合わせ,1と2とを加えて軽く和えて完成.

ミントは変色するため,すぐに食べない場合は,ミントのみ食べる直前に散らしてください.

ミントは,バルコニーに逞しく繁殖しているものを使用しています.詳しくは,以下の記事をご覧ください.

とあるオンライン飲みの夜の献立

2021年8月21日の晩ごはん
・ 秋鮭としめじのソテー
・ マクワウリとキュウリとミントのサラダ
・ ミニトマト
・コスタドーロ ロ・プーロ ビアンコ 2020

こちらのサラダには,良く冷えた白ワイン,もしくはシャンパンが合います.

リモート飲みには,ワンプレートがお手軽でよいですね.

マクワウリの栄養

ナトリウムを排出するカリウムを多く含んでおり、血圧を下げる効果があります。
また、みかんと同程度のビタミンCを含んでいるため、免疫力を高めたり、抗酸化作用による肌の老化防止にも役立ちます。

夏の旬野菜マクワウリ – JAグループ

甘くないメロンの救済メニューとしても

マクワウリの代わりに,デザートとして頂くにはハズレやったわーというような甘味の少ないメロンを用いてもよし.

夏に美味しい,爽やかなサラダをお楽しみください.

コメント